大学生になってもムダ毛のせいで体育の授業がいや

私は、足のすねの部分のむだ毛が濃くて困っています。
普段は、ズボンが好きでズボンを履いていたりしてごまかせるのですが、どうしても、足を見られてしまう時間があります。
それが、体育の時間です。

大学の体育の時間があるのですが、体育が無いときには、スカートをはいていても黒いタイツで足のむだ毛が見えないようにして対策をとっています。
ですが、体育の時間はどうしてもそれができません。

しかも、体育すわりをして先生の話を聞いているときには、自分と足のすね部分の距離が近くなり、自分の毛深さが目立ちます。

朝剃ったばかりなのに、足には黒ゴマのように点々と自分のむだ毛が生えているのをみると、何とかしてこれを抜けないだろうかと、先生の話に集中することも出来ずに、自分の足のすね部分を見てしまいます。

他の友達の足も見てしまうのですが、みんな、とてもすべすべとした足をしています。
むだ毛処理をしていない子までいて、私とは違い、産毛でうらやましいなと思ってしまいます。

人に見られるのが恥ずかしくて、出来るだけ自分の腕で足のすね部分が見えないようにしたりと努力をしているのですが、毎回、体育の時間は憂鬱になります。

毛深くなければ、こんなにも悩むことはないんだろうなと思うのですが、今の毛深さを何とかするのは、もう脱毛サロンしかないと思っています。
ですが、脱毛サロンに通うためにはお金が要りますし、そんな余裕が無いので、何とか自分で処理をするしかありません。

一度、母親に足のすね部分を見てもらったのですが、母親も足のむだ毛は細いほうなので、私のような悩みは無く、何でこんなに毛深くなったんだろうかと思ってしまいます。
私は、中学生くらいのときから、自分のむだ毛が気になって、剃刀を使ってみたり、毛抜きでむだ毛を抜いたりしていたので、それが原因で、さらに毛深くなってしまったんだと思います。

こんなことなら小学生の時に脱毛サロンに通っておけば良かったと思います。そしたら長い間こんな思いをしなくて済んだのに・・・。

小学生の脱毛について⇒https://xn--48s3ok50bf5il9o.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です