着なくなった着物は売るべき?名古屋で高価買取してもらう方法

私は父と母に、成人式の着物として地元の老舗デパートで、ピンクのしぼりの着物を買って貰いました。値段も高かったみたいです。

今でも振袖のまま取ってあり、娘が気に入ってくれたら、成人式にと思いましたが娘には、レンタルで自分の気に入った着物を成人式に着て貰いました。何だか二十数年前の出来事は、今でも鮮明に覚えています。その後もその振袖は、お友達の結婚式に着付けしてもらいまた着ました。

親にはレンタルでいいよと言えば良かったなと後で思いました。着物というものは、今の時代中々着る機会がなくて、勿体ないなと思いました。桐のタンスにしまったままで、着物も可哀想な気がします。再利用する方法はないのかと考えてしまいます。記念に大切に取っておきますが、何かもう一度、色々なものに、成人式の着物が形を代えてバックや洋服になるとか、それもいい再利用の仕方だと思います。

それから喪服の着物一度は、着る機会がありましたが、これも今は洋装の方が多くなってきて、最初で最後に喪服の着物は、一回きりだけのものとなるかもしれないと感じました。結婚式に親が着る江戸褄といわれる着物も、娘が将来的に結婚式を挙げることになったとしても、着る機会がないかなと思ってしまいます。

結婚式だって色々とやり方があるし、結婚式を自分達だけでやるということもあるし、購入して置いてある着物が、本当に出番がなくて売るしかないのかなとも思ってしまいます。何だか着物にとっては切ない感じと思いが込みあげてきます。

私の着物の思い出は、数回着ただけのかなり勿体ない思い出になってしまいましたが、日本人の伝統的な着物を、これからも若い人達に時々でいいから来て貰いたい。年齢に関係なく、年をとっても浴衣ぐらいに簡単に着られる着物があるといいかなと思います。

そうすれば気軽に何かの機会に着られて、身近なものになるのかなと思ったりもします。是非とも着物は高いものですから、無駄なく引き継がれていかれることを願っています。

着る機会のない着物は買取してもらうのが一番ですね。名古屋にも買取業者はたくさんあるようですが、いくつか比べて値の良いところで買取してほしいものですね。【参考サイト:着物買取名古屋

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です